自分History episide25

~衝撃 新婚旅行先変更の理由~

f:id:startup2021:20210511103404j:image

 

同僚の元カレ、一つ上の先輩だったその人と

数年後、結婚することになりました。

 

だけど、付き合い始めて、その人と会うと必ず感じでしまう

心のザワザワ。

そのザワザワは彼の母親でした。

初めて会ったその日から、何故かどうしてかわからないけれど

どうしても心の奥の奥がザワザワしてしまうのです。

そして何故だか

「こわい」と思ってしまう気持ち。

 

だけど、その時は

相手の母親だから?結婚したらお姑さんになるわけで

テレビでよく見たり聞いたりする「嫁・姑」みたいな

関係だからかなぁー。とか

世間の女子はみんな同じなのかなぁ。とか

そんな風に思っていたのです。

ようはテレビの見過ぎ?みたいな!

 

結婚が決まってすぐ、義母は牙をむけてきます。

私たちは新婚旅行にハワイにしようと二人で決め

旅行会社で色々手続きを終え、あとは当日を待つばかりだったのですが

ある日、電話がかかってきて

「あんた達、ハワイはダメよ、絶対ダメ、方角がよくない。ダメだからね」

といきなり言ってきたのです。

 

私は、昼間はOL、夜は割烹料理屋さんで

アルバイトをして、せっせと貯金に励んでいたので

問題はなかったのですが、問題は彼でした。 

彼は結婚するまでは、会社借り上げのおんぼろアパート、

安月給、お金なんて貯める余裕などなかったのです。

それを知っている義母が、

「いいよ、出してあげるから行っておいで」

と言ったらしく、話を進めたらしいのです。

その義母がいきなりそんな電話をかけてきて

最後にこう言いました

「あんた、お金出さないからね、言うこときかないならお金出さないよ」

 

衝撃でした・・

 

やっかいなコトに、義母は気学をやっていて

たしかに、付き合っているときによく

「今月は東の方角が良いから、どこどこの水を汲みにいくから、車出して」

と言い、運転のお礼と言ってお小遣いはくれてたし

行った先々で美味しいものをご馳走してもらっていました。

義母の妹(叔母)と二人を乗せて、私たちはあちこちに

連れていっていたのです。

それが、まさかこういう形で表れてくるとは・・・・。

 

好きなことをやるのは自由だし、気学だって決して悪くない

だけど、人に強要したりするのは絶対間違ってる。

 

この気学と

我の強さ、自分だけ良ければそれでいい、という

今まで出会ったことのないタイプのこの義母に

この先も苦しめられます。

 

結局、方角が南なら良い。と言ってきかないので

私たちが折れることになり、

ハワイからオーストラリアに変更となったのです。

 

理由を抜かせば、オーストラリアでも全然OKだったので

良かったですけど、これが全く行きたくないところだったら

どうなっていたでしょう

まぁ、旅行に行けるだけ幸せだったのかな、とも思うんですけどね。

 

付き合ってた頃から

義母が我が強いのはわかっていました。

だけど、まさかこんなコトからスタートするなんて。

 

この先、私はどんどん苦しめられることになります。